縁起物の「だるま」に目を入れるときは、左右どちらから入れるのが正式?

正しい目の入れ方は、「目標達成」「商売繁盛」「家内安全」などの願い事をしながら、初めに左目を入れます。そして願いがかなったときに、今度は右目を書き入れます。だるまは商売繁盛、事業繁栄、開運満足、入学、就職成就、豊作、大漁、安産など、さまざまな目標達成の祈願に使われます。また子供の厄除けとしても重宝されます。

冬の贈り物の関連記事

その他のギフト関連の記事

open

冬の贈り物