会社設立五十周年の式典開催で注意すべきことは?

会社にとって重要な記念日にあたる、創立・創業記念日に式典を行う場合には、会社の歴史、伝統、風土、業種、時世などによりさまざまな方法があります。日時、会場、形式、予算の決定から、招待者、出席者、記念品、運営、式次第、招待状作成などの各種準備、当日の受付などは社内で役割分担をします。式典の出席者に贈る記念品には、社史を編纂して添えることもあり、会社の業績や歴史にふさわしいものを選ぶことが大切です。

仕事のお祝いの関連記事

その他のギフト関連の記事

open

仕事のお祝い