お中元ののし紙の書き方|基本的なマナーと注意点・会社名の入れ方も

お中元ののし紙の書き方|基本的なマナーと注意点・会社名の入れ方も

半年間の感謝の気持ちを込めて贈るお中元には、のし紙を掛けるのがマナーです。こちらの記事では、お中元ののし紙の書き方をご紹介します。表書きは何にしたら良いのか、会社名を入れる場合はどうしたら良いのかなど、事前にしっかりと注意点を確認しておきましょう。

のし紙の種類と基本知識

のし紙の種類と基本知識
お中元は、普段お世話になっている方へ感謝の気持ちを表す贈り物です。お中元にはのし紙をつけるのがマナー ですが、のし紙にはどんな意味合いがあるのでしょうか?

そもそも熨斗(のし)とは、のし紙の右上にある飾りのことを指します。もともと縁起物として大切な贈り物に添えていた伸しアワビを簡略化したものです。飾り中央に描かれている黄色の細い棒のようなものがアワビです。

また、水引とは熨斗の下の紐のこと。お中元の場合は、紅白もろわな結び(花結び)の水引きを使用するのがマナーです。紅白もろわな結び(花結び)は、何度でも繰り返し結びたい、嬉しい出来事の際に使用します。

結婚祝いや快気祝いなど、二度と起こらないことを願う場合は結び切りの水引きを使用しましょう。

そして、のし紙とは熨斗と水引が入った掛け紙のことを指します。慶事の際の贈り物には、のし紙を掛けることで、正しく気持ちを伝えることができ、礼儀を重んじる方にも良い印象を与えることができます。

熨斗はお祝い事のみに使用します。熨斗がついていないものは、掛け紙と呼ばれていて主に弔事で使用されます。慶事、弔事共に現在は掛け紙ではなく短冊が使用されることも多くなりました。

お中元ののし紙の書き方|マナーと注意点

お中元ののし紙の書き方|マナーと注意点
のし紙は、手書きの場合は毛筆で丁寧に書くのがマナーです。現在は筆ペンやサインペンも使用されていますが、ボールペンや鉛筆、黒以外の色を使うのはマナー違反になるため注意してください。

文字は中央に来るように、上下のバランスを考えて書きましょう。その際は、はっきりとした楷書で、水引に文字がかからないように書くのがマナーです。

肉(ハムなどの加工品含む)・魚・鰹節・かまぼこなどの食品には熨斗は不要です。お祝いにはお供物として生ものを添えるのが一般的でしたが、熨斗自体が生ものの代用でお祝いの印を表しているため、食品を送る際は意味合いが重複してしまうことから、熨斗は必要ないとされています。

ただし現在はそこまでこだわらないので、食品に熨斗をつけても問題はありません

お中元の表書きは贈る時期に合わせて

お中元を贈る際ののし紙には、水引の上段に「お中元」または「御中元」と書きます。ただし時期によっては「暑中御伺」「残暑御伺」となるので注意しましょう。

関東などでは、7月1日から7月15日までに贈る場合は「お中元」、それ以降から立秋の前日までの場合は「暑中御伺」、立秋から8月下旬に贈る場合には「残暑御伺」となります。

地域によっても異なりますが、贈る時期に適した表書きを入れることが大切です。

お中元の名入れ・会社名の入れ方

のし紙の下段には、表書きより小さめの文字で送り主の名前を入れます。

個人名1名の場合はフルネームを書きましょう。ただし目下の方へ贈る場合は姓だけでも可です。連名3名までは、目上の人が一番右側になるように並べて書きます。同じ立場なら五十音順にしましょう。

4名以上の場合は、代表者名を書き左側に小さく「外一同」と書き、中包に他の人の名前を書きます。

会社名や肩書を入れる場合は中心に名前を書き、その右上に小さめの文字で入れましょう。会社名のみ書く場合は中心に書きます。名刺を貼る場合は、下段中央または左側に少し寄せて貼ると良いでしょう。

夫婦の場合は、右側に夫のフルネーム、左側に妻の名前のみを書きます。

相手の名前を入れる場合は、水引上段の左上に表書きより小さな文字で入れましょう。相手の名前を入れる際、送り主の名入れを連名にする場合は並び順が変わり、目上の人が左側になるので注意してください。

手渡しするなら外のし・配送するなら内のし

のし紙の掛け方は「外のし」「内のし」の2通りあります。

外のしとは贈り物を包装した上からのし紙を掛けること。そして、内のしとは贈り物に直接のし紙をかけ、その上から包装することを指します。

お中元の場合は外のしが一般的ですが、贈り物を配送にする場合はのし紙が破れないよう内のしにするのがおすすめです。

三越伊勢丹法人オンラインストアで選ぶお中元におすすめの贈り物5選

三越伊勢丹法人オンラインストアで選ぶお中元におすすめな贈り物5選
取引先へ贈るお中元の相場は5,000円〜10,000円ほどです。重要なお得意様や特にお世話になった方へはそれ以上の品物を選んでも良いでしょう。

品物選びのポイントは、ビジネスシーンにあったもので日持ちがするもの、そして職場の皆さんで分けられるものがおすすめです。

フルーツゼリー詰合せ

フルーツゼリー詰合せ

夏の暑い時期に贈るお中元には、清涼感のあるフルーツゼリーが喜ばれます。

こちらは岡山県産のフルーツをすりつぶして仕上げた贅沢なゼリー。清水白桃、ニューピオーネ、黄金桃、マスカットの4つの味が楽しめます。

岡山ブランドの清水白桃は、「桃の女王」と呼ばれる最高品種。気品高い甘い香りとジューシーな味わいが魅力です。

冷凍庫で凍らせるとシャーベットとしても楽しめる、夏にぴったりな贈り物です。

【佐藤養助】創業万延元年稲庭干温飩

【佐藤養助】創業万延元年稲庭干温飩

お中元には喉越しの良い麺類もおすすめ。乾麺なら日持ちもするので贈り物にも適しています。

こちらは「日本三大ご当地うどん」のひとつ、稲庭うどん。1860年から代々受け継がれてきて、数々の賞を受賞している『佐藤養助』こだわりのうどんです。

職人の手作業によって練られた生地は、3日間の工程を経て乾燥の作業に入ります。職人の技術と熟練の勘によって伝統の味が守られてきました。

適度な歯触りとツルッとした食感は、どんな年代の方にも喜ばれるでしょう。

【カゴメ】野菜生活 国産プレミアム紙容器詰合せ

【カゴメ】野菜生活 国産プレミアム紙容器詰合せ

体力が消耗する暑い夏にかけて、元気になれるフレッシュジュースもおすすめです。

「畑は第一の工場」の考えをもとに、白桃やメロン、ラフランス、巨峰、デコポン、さくらんぼなど、国産素材にこだわって作られた果物が主役の野菜ジュースです。

素材の旨みをギュッと凝縮しているので、濃厚な甘みを味わえます。夏バテで疲れた体もリフレッシュできるでしょう。

【スターバックス】オリガミパーソナルドリップギフト

【スターバックス】オリガミパーソナルドリップギフト

職場の休憩時間にホッと一息つける『スターバックス』のドリップコーヒー。

ハスブレンドやライトノートブレンド、エスプレッソロースト、パイクプレイスロースト、カフェベロナの焙煎やフレーバーの違いをじっくりと味わえるギフトセットです。

忙しい中でも束の間の贅沢時間を満喫してもらえるでしょう。

ギフト オブ グルメ[三越伊勢丹 味覚百景]煌コース(冊子タイプ)

ギフト オブ グルメ[三越伊勢丹 味覚百景]煌コース(冊子タイプ)

特にお世話になった方や取引先の重役へのお中元なら、好みのものを選んでもらえるカタログギフトがおすすめです。グルメギフトなら気軽に選べるので相手の負担になりません。

こちらは全国各地の名品や旬の食材、有名料亭監修のグルメを選べるカタログギフト。三越伊勢丹の担当者が選んだこだわりの品々がラインナップしています。

雑誌のように選べる冊子タイプのほか、いつでもどこでも選べるデジタルカタログをご用意しています。予算に応じてカタログを選定できるのもポイントです。

三越伊勢丹法人オンラインストアならのし紙や包装紙のサービスあり

三越伊勢丹法人オンラインストアならのし紙や包装紙のサービスあり
三越伊勢丹法人オンラインストアで選んでいただいた贈り物には、包装紙やのし紙を無料でお付けしています。配送の際にのし紙が破れてしまわないよう内のしでご用意しています。

包装紙は三越と伊勢丹の好きな方を選べるのもポイント。さらに同じ柄の手さげ袋もあるので、手渡しの際などにご活用ください。

三越伊勢丹法人オンラインストアは他にも便利な機能満載

三越伊勢丹法人オンラインストアでは常時約1,500点の品物を用意しています。手土産や記念品、お祝いの品など、年間を通して注文可能なのでぜひ一度ご覧ください。

さらに、お中元やお歳暮期間には約2,000品目が追加されるので、多彩なバリエーションのなかから相手にぴったりなものをお選びいただけます。お中元・お歳暮商品は全国送料無料でお届けが可能です。

法人特化のオンラインストアなので、お届け先250件までの一括注文や請求書払いにも対応。また、領収書発行機能や依頼主登録、お届け先リスト登録機能など便利な機能が満載です。

ビジネスシーンでの贈り物選びには、ぜひ三越伊勢丹法人オンラインストアをご活用ください。

お中元にはマナーに沿ったのしをかけて感謝の気持ちを表そう

お中元にはマナーに沿ったのしをかけて感謝の気持ちを表そう
お中元にはのし紙を掛けるのがマナーです。紅白もろわな結び(花結び)ののし紙に、時期にあった表書きと送り主の名前を入れましょう。

三越伊勢丹法人オンラインストアにはお中元にふさわしい贈り物が豊富に揃っています。法人特化なので大量注文やのし紙の対応も安心してお任せください。