【2023年最新版】お年賀に贈るお菓子ギフト人気おすすめ12選|選び方とマナーもご紹介

【2023年最新版】お年賀に贈るお菓子ギフト人気おすすめ12選|選び方とマナーもご紹介

年始のご挨拶まわりの際に持参するお年賀。お世話になっている取引先に贈るお年賀に何を贈ろうか悩んでいるなら、お菓子がおすすめです。この記事では、お年賀に贈るお菓子の選び方とマナー、三越伊勢丹法人オンラインストアで購入できるおすすめのお菓子をご紹介します。

おしゃれで美味しいお菓子のお年賀を贈って新年のご挨拶を

おしゃれで美味しいお菓子のお年賀を贈って新年のご挨拶を

お年賀は新年の挨拶としてお世話になっている方に贈るギフトのこと。昨年お世話になった取引先に、「今年もお世話になります」という気持ちを込めてお年賀を贈りましょう。

お年賀に何を贈ろうか悩んでいるなら、受け取り手を選ばずに贈れるお菓子がおすすめです。

お菓子とともに年始の挨拶を行い、円満な関係が築ければ、今後のビジネスにもきっと役立つでしょう。

この記事では、お年賀に贈るお菓子の選び方とマナー、おすすめのお菓子をご紹介します。

お年賀のお菓子の選び方

お年賀のお菓子の選び方

お年賀に贈るお菓子で喜んでもらうためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。ここでは、具体的なポイントを3つご紹介します。

相手を選ばない定番のお菓子を選ぶ

お年賀に限らずギフトを贈る際は、相手が好きな味などを考慮することが大切です。ただ取引先に贈る場合は、贈る相手全員の好みに合わせることはできません。そこで、できるだけ多くの方に喜ばれるお菓子を選ぶのがおすすめです。

好みが分かれやすいものではなく、定番のものを選ぶことで、多くの方に喜ばれやすくなります。例えば、辛いものや酸っぱいもの、香りが強いものは、好みが分かれやすくなります。できるだけ、クセのないものを選びましょう。

またギフトで贈るなら、自分では買う機会が少ない特別感のあるものや、話題になっているもの、名が知れている人気ブランドのものを選ぶのがおすすめです。

気軽に食べられる個包装のお菓子を選ぶ

職場の皆で分けるお年賀は、個包装になっているお菓子を選ぶのがおすすめです。個包装になっていると、分ける手間もかからず、気軽に配れます。

また資料がたくさんある机の上などで食べることも考慮して、手軽に食べられるお菓子を選ぶことも大切です。粉が散らばらないことや、手が汚れないことなどに注目して選びましょう。

気軽に食べられるお菓子なら、サッと片手で食べられるので、好きなタイミングで食べてもらえます。

さらに、捨てる際に分別しなければいけないものは手間がかかるので、分別が必要なく片づけやすいものを選ぶと親切です。

みんなにシェアできる個数を選ぶ

お年賀は、取引先の職場や部署の方全員に贈るものなので、個数に注意することが大切です。全員に渡るだけの数が入っているものを選ぶようにしましょう。

クッキーや焼き菓子などは、個数が多く入っていることが多いので、従業員数が多い取引先に贈るお年賀におすすめです。

お年賀を贈る際に知っておくべきマナー

お年賀を贈る際に知っておくべきマナー

お世話になっている取引先の方に贈るお年賀は、今後も良好なお付き合いを継続するためにも、失礼のないように贈りたいもの。

新年の挨拶をしっかりと伝えて喜んでもらうために、お年賀を贈る際に押さえておくべきマナーをご紹介します。

お年賀の相場

取引先や会社の皆に贈るお年賀の予算相場は、基本は3,000円前後です。取引先へ年始のご挨拶がてら持参するお年賀の場合は、気持ちとして1,000円~2,000円程度にしても良いでしょう。

お年賀の相場は、相手との関係性や持参するシーンによっても変わります。例えば、営業で顔を出す程度なら1,000円前後、アポイントを取って伺うなら3,000円前後など。

お年賀は、あくまで年始の挨拶がメインで、その際に渡す手土産となるため、相手の負担にならないような予算にするのがポイントです。

お年賀はいつまでに贈ればいい?

お年賀は、基本的に三が日(1月1日~1月3日)の年始の挨拶に持参する手土産のことです。

しかし、三が日は何かと忙しく、また仕事が始まっていない会社がほとんどでしょう。松の内の1月7日(関西地方は1月15日)までに贈れば問題ありません。

もし松の内に間に合わない場合は、立春までの間に「寒中見舞い」として贈ります。

お年賀にかけるのし紙

取引先に贈るお年賀には、のし紙をかけるのが一般的です。お年賀ギフトにかけるのし紙は、「紅白もろわな結び(花結び)」の水引きを使います。表書きは、上段に「御年賀」、下段に社名と代表者名を書きます。

幅広い年代の方に喜ばれる洋菓子のお年賀

幅広い年代の方に喜ばれる洋菓子のお年賀

幅広い年代の方に喜ばれるお菓子を贈りたいなら、クッキーや焼き菓子などの洋菓子がおすすめです。クッキーや焼き菓子は、コーヒーや紅茶との相性が良く、仕事中や休憩時間などに気軽に楽しんでもらえます。

好きなものを食べてもらえるように、複数のお菓子が入った個包装の詰め合わせを選ぶのがポイントです。

【ユーハイム】リープヘン

【ユーハイム】リープヘン

1909年創業、日本で初めてバウムクーヘンを焼いたことで知られる『ユーハイム』。

こちらの“リープヘン”は、5種類のビスケットの詰め合わせです。ナッツの風味が香ばしいビスケットや、チョコレートとのハーモニーが絶妙なビスケットなど、様々な種類が入っているので、皆で楽しんでもらえます。

【アンテノール】エスプリ・アンテノール

【アンテノール】エスプリ・アンテノール

“エスプリ・アンテノール”は、神戸生まれの洋菓子店『アンテノール』の焼き菓子が入った詰め合わせです。

バターの香ばしさが際立つ生地にクーベルチュールチョコレートを挟んだ「ラング・ド・シャ・ショコラ」、一口サイズの「プティ・ガトー・セック」など、様々な味わいや食感のクッキーがラインナップ。

1,620円(税込)、2,160円(税込)、3,240円(税込)、5,400円(税込)があるので、取引先の人数に合わせて選べます。

【優雅亭】バウムクーヘンギフト

【優雅亭】バウムクーヘンギフト

こちらは、食べ切りサイズのバウムクーヘン3種が入った詰め合わせギフト。プレーン、チョコ、メープルのフレーバーが楽しめます。

紅茶とコーヒーどちらにも合う優しい味わいで、小腹がすいた時の当分補給にぴったり。

「24℃」がバームクーヘンを美味しく食べる最適な温度とのことなので、常温保存できるのが嬉しいですね。

【泉屋】オリジナルクッキーズ

【泉屋】オリジナルクッキーズ

日本で初めてクッキーを販売した経歴を持つ1927年創業の洋菓子店『泉屋』。創業当時からホームメイドクッキーにこだわり、現在でも伝統の味や形、製法を変えず、一つずつまごころを込めてクッキーを作っています。

“オリジナルクッキーズ”は、11種類のクッキーが入った詰め合わせです。

ブランドのシンボルマークである浮輪の形をした「リングターツ」や、ココア風味の生地にカシューナッツを乗せた「ココアフラワー」、ココアとミルクを加えた「チョコレートクッキー」などが楽しめます。

それぞれ味や形が違うクッキーが入っているので、目と舌のどちらでも楽しめそう。

見た目が華やかでかわいいお菓子のお年賀

見た目が華やかでかわいいお菓子のお年賀

パッケージが可愛くおしゃれなお菓子は、見た目が華やかで目でも楽しんでもらえます。もらった人の心が明るく、思わず笑顔になるようなおしゃれなお菓子を選びましょう。

【ロディ】OKAKI Baby RODY

【ロディ】OKAKI Baby RODY

こちらは、おかき・あられの通販専門店の『泰平製菓株式会社』と、『RODY』がコラボした商品です。ロディは、1984年から販売されている、子どもに人気の馬をモチーフにしたイタリア発の玩具。

ロディが描かれた可愛らしい缶の中に、カラフルなロディの個包装のパッケージに入ったおかきの詰め合わせです。

おしゃれで可愛らしいロディにテンションがあがりそう。またおかきは一口サイズなので、手軽に食べてもらえます。

【彩果の宝石】フルーツ&フラワーゼリーコレクション

【彩果の宝石】フルーツ&フラワーゼリーコレクション

味と品質にこだわり続ける、1953年創業のフルーツゼリー専門店『彩果の宝石』。旨みが詰まった果汁と、ジューシーな果肉を持つフルーツを世界各国から取り寄せ、ゼリーを作っています。

“フルーツ&フラワーゼリーコレクション”は、15種類のフルーツゼリーが48個と、6種類の花ゼリーが各1個ずつ入った全54個の詰め合わせです。

フルーツゼリーは味と同じ果物の形、花ゼリーは花の形になっています。またグミのような一口サイズで、冷やさなくても美味しく食べられるのが特徴です。

形が可愛く見た目もカラフルで華やかなので、目でも楽しめます。

【ダロワイヨ】マカロンラスク(36枚入)

【ダロワイヨ】マカロンラスク(36枚入)

1802年に、フランスでスタートした洋菓子店『ダロワイヨ』。

こちらは、丸くて可愛らしいマカロンラスクが入った詰め合わせです。カラフルなマカロン生地を二度焼きしていて、サクッとした食感とアーモンド風味が豊かな味わいが特徴。

キャラメル・テ ヴェール・フレーズ・ショコラ・シトロン・ヴァニーユが各6個ずつ全部で36個入っています。

【麻布十番・あげもち屋】花キューブ詰合せ

【麻布十番・あげもち屋】花キューブ詰合せ

こちらは、東京・麻布十番にある揚げおかき専門店『麻布十番・あげもち屋』の人気商品を集めた詰め合わせ。

1箱ずつ食べ切りサイズになっているので、すき間時間や休憩時間に食べるのにちょうどいい量なのもポイントです。動物や花のイラストが描かれたパッケージは、カラフルで可愛らしいのが魅力的。

小丸あげ黒糖とエビマヨがそれぞれ4個ずつ、だし塩と梅の花ミックスがそれぞれ2個ずつ、塩レモンともみの木がそれぞれ1個ずつで、合計12個の箱が入っています。

揚げおかきなので、甘いものが苦手な方でも楽しめます。

素朴な味が楽しめる定番の和菓子のお年賀

素朴な味が楽しめる定番の和菓子のお年賀

優しい甘さが楽しめる和菓子やおかきは、甘いものが苦手な方にも喜ばれます。また幅広い年齢層の方にも楽しんでもらえます

安定感のある味を楽しんでもらうためにも、長く親しまれているお店の和菓子を選ぶのがおすすめです。

【葵の倉】欧千楽

【葵の倉】欧千楽

埼玉県八潮市に本社を構え、創業100余年のオリジナル煎餅・あられ専門店『葵の倉』。和菓子と洋菓子をバランス良く取り入れた煎餅やあられを作っているお店です。

スイートバジルにガーリックとトマトを組み合わせて味付けした「スイートバジル」、もち米にアーモンドと黒糖を混ぜたクッキーのようなおかき「沖縄黒糖アーモンド」、爽やかな酸味とオニオンの風味が楽しめる「サワークリームオニオン」が楽しめます。

国産米100%で作られた柔らかい口当たりの煎餅とおかきが、全部で20個入っています。

【とらや】小形羊羹10本入

【とらや】小形羊羹10本入

室町時代後期に京都で創業し、五世紀にわたりお店を営む和菓子専門店『とらや』。東京遷都をきっかけに、1869年に東京に出店してから、現在では約80店舗があります。

こちらは、伝統的な味をそのままに、コンパクトサイズになった羊羹の詰め合わせです。

味は、小倉羊羹「夜の梅」と紅茶入羊羹「紅茶」、抹茶入り羊羹「新緑」、蜂蜜入羊羹「はちみつ」、黒砂糖入羊羹「おもかげ」が各2本ずつ、全部で10本入っています。上品なパッケージに、優しい味わいの羊羹が入っていて、幅広い年代の方に喜ばれます。

【杉谷本舗】五三焼かすてら2本詰合せ

【杉谷本舗】五三焼かすてら2本詰合せ

長崎県で江戸時代より200余年の長きにわたって、伝統の味を受け継ぎながらお菓子を作っている、1811年創業の和菓子店『杉谷本舗』。

こちらの「五三焼かすてら」は、モンドセレクション2020国際金賞など、数多くの最優秀賞を受賞しています。こだわりの原料と独自の製法で、熟練の職人が丁寧に焼き上げています。

380gのかすてらの2本入り。切り分ける必要がありますが、大切な取引先へ本物のカステラを届けられます。

【杉谷本舗】生どら詰合せ

【杉谷本舗】生どら詰合せ

こちらも同じく『杉谷本舗』の、冷やして食べると美味しい“生どら詰合せ”。

粒あんや抹茶、いちご、みかんなどの生クリームを、フワッとした焼き皮で包んでいます。

小倉生どらと抹茶生どらがそれぞれ6個ずつと、いちご生どらとみかん生どらがそれぞれ5個ずつで、合計22個入っています。

手作業で作られた生地は、しっとりもっちりした食感が特徴です。ほんのり優しい和スイーツの味わいは、休憩時間にホッと一息つくのにぴったりです。

お年賀を贈るなら三越伊勢丹法人オンラインストアがおすすめ

お年賀を贈るなら三越伊勢丹法人オンラインストアがおすすめ

取引先にお年賀を贈るなら、法人のお客さま向けに特化したサービスの三越伊勢丹法人オンラインストアのご利用がおすすめです。

三越伊勢丹法人オンラインストアを利用いただくメリットは数多くありますが、その中でも特におすすめなのが、以下の4つです。

  • 全国一律の送料
  • 包装紙・のし紙・手さげ袋が無料
  • 「配送の一括登録(250件)」と「商品の一括設定」が可能
  • 請求払いが可能

それぞれ詳しくご紹介します。

全国一律の送料

三越伊勢丹法人オンラインストアの配送料は、全国一律(沖縄・一部の離島を除く)となっています。お届け先がどこであっても、送料は変わらないため、計算がしやすく、予算に合わせてお選びいただきやすいのが魅力です。

三越伊勢丹法人オンラインストアの配送料は、通常配送の場合は一配送あたり550円(税込)、クール便の場合一配送あたり770円(税込)。

また商品によっては、送料がかからないアイテムも数多くあります。

包装紙・のし紙・手さげ袋が無料

ビジネスシーンのギフトでは、のし紙や包装紙を使用することが多くなります。三越伊勢丹法人オンラインストアでは、包装紙やのし紙、手さげ袋を無料でお付けするサービスをご用意しています。ご入用の場合は、商品購入時にそれぞれの項目で選択してください。

ただ商品によっては、特性上お付けできないこともあるので、あらかじめご了承ください。お付けできる商品かどうかは、商品詳細ページのサービスの欄で購入前にご確認いただけます。

「配送の一括登録(250件)」と「商品の一括設定」が可能

ギフトを贈る機会や取引先が多いと、注文ごとに住所や会社名などの情報を入力するのは、手間がかかります。

そこで便利なのが、一つのご依頼主あたり最大250件までの送り先住所を簡単に管理できる機能です。三越伊勢丹法人オンラインストアに会員登録いただき、アドレス帳を作成いただくと、送り先の社名や氏名、住所などが登録できる仕様です。

一度登録いただいた情報は、次回の注文時からワンクリックで呼び出せるので、今後のギフトをスムーズに手配いただけるため便利です。

またCSVデータをアップロードしていただくと、数多くの住所を一括で登録できるだけでなく、サイト上で登録した送付先を管理いただけます。

請求払いが可能

複数の取引先にお年賀を贈る場合、注文ごとに商品代金を支払うと、決済承認や振り込みなどの作業が増えることになります。時間や手間がかかるだけでなく、振込手数料もかさんでしまいます。

手間や手数料を省きたい方におすすめなのが、無料でご利用いただける「PortiaPAY(ポーシャペイ)」というサービスです。PortiaPAYでお支払いいただく料金は、一ヶ月分まとめてのご請求となります。

ご利用は、三越伊勢丹法人オンラインストアの商品をご注文・ご購入いただく時に、支払い方法をPortiaPAYに変更していただくだけなので簡単です。

良好な関係が続けられるようにお年賀のお菓子を贈ろう

良好な関係が続けられるようにお年賀のお菓子を贈ろう
お年賀は、「今年も一年よろしくお願いいたします」という気持ちを込めて贈る、新年の御挨拶のギフト。お年賀を贈ることで、今後も取引先の方と良い関係をきっと続けていけるはず。

相手との関係性や持参するシーンに合わせた予算で、喜ばれるお菓子を選びましょう。取引先にお年賀として贈るお菓子は、定番の個包装のお菓子で、個数に注意して選ぶのがポイントです。

三越伊勢丹法人オンラインストアでは、この記事で紹介した商品以外にも、お年賀にぴったりなお菓子を数多く取り扱っています。お年賀に贈るお菓子をお探しなら、ぜひ三越伊勢丹法人オンラインストアをご利用ください。