職場・店舗への差し入れは、「もらって嬉しい」と喜ばれる人気アイテムがおすすめ

それぞれの店舗や営業所にいる社員や従業員の方々とは、普段なかなかコミュニケーションが取れませんが、訪れる際は日頃の感謝を積極的に伝えましょう。その時に持参してほしいのが差し入れです。この記事では「三越伊勢丹法人オンラインストア」で購入できる、差し入れにぴったりなアイテムをご紹介します。

差し入れで職場や店舗の社員・従業員の方々を労おう

差し入れで職場や店舗の社員・従業員の方々を労おう

会社の営業所の数が多かったり、各地に店舗があったりという場合、社員や従業員の方々に会える機会があまりないということもあるでしょう。

日頃から会社のために尽力してくれていることへ、感謝や労いの気持ちを表したくても、なかなか伝えられないのは心苦しいものです。

そこで、店舗や営業所を訪問する機会には、ぜひ差し入れを持参して気持ちを伝えましょう。

「いつもありがとう」「頑張りを見ているよ」という言葉とともに、心と身体が休まるような差し入れがあれば、コミュニケーションが取りやすくなります。

一人ひとりのモチベーションを上げられ、さらに円滑な企業活動ができるでしょう。店舗へ出向く際は、相手のことを想った差し入れを持って行くのがおすすめです。

職場・店舗への差し入れを選ぶポイントやマナー

職場・店舗への差し入れを選ぶポイントやマナー

職場や店舗への差し入れは喜ばれるアイテムを選びたいですし、失礼のないようマナーを押さえた渡し方も重要です。

まずは差し入れのポイントをご紹介します。

一般的な予算は3,000円~5,000円程度

店舗への差し入れは、3,000円~5,000円程度の予算で選ぶのが一般的です。

店舗の人数や関係性で、多少前後することもあるでしょうが、安すぎるものは印象が悪く、高額すぎると恐縮させてしまうので、適切な予算で選んでください。

分けることを考慮して個包装がおすすめ

差し入れはその場にいる方々に贈るので、取り分けをすること前提で選びましょう。

包丁で切り分けが必要なケーキなどは避け、個包装されているものがおすすめです。衛生面でも安全ですし、手を汚さずに食べられます。

また、すぐに食べられない時も、デスクに置いておくことや、鞄に入れて持ち帰ることができるのも嬉しいポイントです。

人数に合わせて内容量を決める

店舗へ出向く際、あらかじめ何人程度いるのかをチェックしておきましょう。

なるべく人数分以上ある内容量のものを選び、足りないということがないようにしてください。さらに、置き場所に困らないよう、コンパクトなものが良いでしょう。

クッキーなどは小さく個数が多いアイテムなので、人数が多いところへの差し入れにおすすめです。

多くの人に喜んでもらうようクセが少ないものを選ぶ

店舗には年齢や性別の異なる方が様々いるので、できるだけ多くの方に喜ばれる差し入れを選びたいものです。

全員が好きなものを選ぶのは難しいですが、好みが分かれるものを避けるだけで、幅広い方に受けが良くなるでしょう。

例えば、「辛い」「香り強い」というようなものは、好きな人は好きですが苦手な方も多いアイテムです。

その店舗の方々の好みが分からない場合は、クセのないアイテムを選ぶのが良いでしょう。

パッケージや話題性などからセンスを光らせる

差し入れのアイテムが絞れてきたら、最後に自分のセンスを織り交ぜるのがおすすめです。

幅広い方をターゲットにしたアイテムは、どうしても無難な定番品になりやすいので、他とはちょっと違う一味を加えましょう。

有名スイーツ店のものや、期間限定品、パッケージが目を引く華やかなものなど、話のネタになるポイントがあれば、印象に残る差し入れになります。

受け取った側が話題にしたくなるような差し入れを探してみてください。

渡す相手はその場にいる1番立場が上の方が最適

身内への差し入れは、クライアントへの手土産ほど堅苦しくならなくても大丈夫です。

しかし、最低限のマナーを守ることで、相手への敬意をしっかり表すことができます。

気をつけたいポイントは、差し入れを渡す時です。その店舗で1番立場が上の方に渡すようにしましょう。その時、差し入れは袋から出して相手から見て正面の向きで渡すと丁寧です。

差し入れには避けた方が良いアイテム

差し入れに選ぶアイテムには、向き不向きがあります。

次のようなアイテムは、贈った相手の迷惑になることもあるので、なるべく避けてください。

  • 分けるのに手間がかかるもの
    ホールケーキやメロンなど、大勢で分けるのが難しいアイテムはなかなか手が付けにくくなります。基本は個包装のものがおすすめです。
  • 置き場所や保管に困るもの
    冷凍のアイスや冷蔵のアイテムは保管場所に困るので、常温のアイテムがおすすめです。また、サイズが大きいものや重いものも避けましょう。
  • 日持ちしないもの
    生ものなど賞味期限が短いものは食べるタイミングが限られ、相手への配慮に欠けます。渡してすぐに食べられるなら良いですが、状況がわからない場合は日持ちするアイテムを選びましょう。
    焼き菓子など乾燥したものは、比較的賞味期限が長いので人気です。

差し入れといえばこれ!|みんな大好き定番のお菓子

差し入れといえばこれ!|みんな大好き定番のお菓子

人数が多く様々な年齢層がいるような店舗におすすめなのは、有名なお菓子類です。

「差し入れといえばこれ!」というほど鉄板な、誰もが喜ぶアイテムをご紹介します。

【ダロワイヨ】マカロンラスク詰合せ

【ダロワイヨマカロンラスク詰め合わせ

『ダロワイヨ』は、ヴェルサイユ宮殿での食膳係を務めていたダロワイヨ家が、宮廷の味わいを多くの人に食べてもらうため、パリで創業したブランドです。

日本ではスイーツが人気で、特にマカロンは昔から受け継がれた伝統があります。

こちらの“マカロンラスク詰合せ”は、マカロンの生地を二度焼きしたラスクです。サクサクとした食感が心地良く、バターの風味が口いっぱいに広がります。

6種類のカラフルなラスクがセットになっているので、見た目にもとても華やかですね。たっぷり36枚入りなので、人数が多い店舗への差し入れにもぴったりです。

【ユーハイム】リーベスバウムアソート

【ユーハイム】リーベスバウムアソート

バウムクーヘンの本場といえばドイツ。『ユーハイム』のバウムクーヘンは、ドイツの作り方にならっているので、伝統ある味わいが楽しめます。

こちらの“リーベスバウムアソート”は、プレーンとチョコレート2種類のセットです。

添加物をなるべく使用しないよう原料が選ばれ、昔ながらの製法で焼き上げたバウムクーヘンは、しっとりとした上品な仕上がりになっています。口の中で豊かな風味を感じられるでしょう。

気軽に食べやすいサイズ感も嬉しく、休憩時間のコーヒーのお供にもなりますし、小腹が空いた時に食べてもらうのも良いですね。

【ヨックモック・愛国製茶】シガール・銘茶詰合せ

【ヨックモック・愛国製茶】シガール・銘茶詰合せ

こちらは“シガール”で有名な『ヨックモック』と、お茶をいただく時間を大切にする『愛国製茶』の“銘茶”が詰め合わさったセットです。

バターの風味が特徴の“シガール”ですが、その濃厚なコク以上に軽い食感が魅力的。そのため、日本茶との相性も抜群です。

セットになっている“銘茶”は、静岡県掛川の中山茶業組合で生産されています。農林水産大臣賞を受賞した銘柄でもあり、高い評価の通り心が和む味わいです。

「休憩時間にみんなで集まり、お茶を淹れながら一息ついてほしい」という気持ちが伝わる差し入れになるでしょう。

【本髙砂屋】和洋菓子詰合せ

【本髙砂屋】和洋菓子詰合せ

『本髙砂屋』の“和洋菓子詰合せ”なら、年齢や性別にとらわれず、より多くの人の好みに寄り添える差し入れになるはずです。

アーモンドが香ばしい「マンデルチーゲル」やサクサクと食べられる「エコルセ」、和菓子の甘さを存分に感じられる「もなか本金」など、人気の和洋菓子が詰め合わせになっています。

『本髙砂屋』は明治10年に創業し、長い歴史のある老舗です。変えるべきところと変えてはいけないところを明確にして、時代に合ったお菓子を展開しています。

その繊細さが伝わるラインナップのお菓子は、きっと喜ばれるでしょう。

【がんこ職人】穂乃菓揃

【がんこ職人】穂乃菓揃

年配の方や日本茶を飲む方が多い店舗への差し入れなら、『がんこ職人』の“穂乃菓揃”がおすすめです。

のりもち、もち角、黒胡麻もち、寿巻、海老角餅、いかだの6種類のおかきがたっぷり入っていて、気分に合わせて選んで食べられるのが良いところ。従業員が多い店舗への差し入れでも活躍します。

もちろん内容量だけでなく、味も申し分ありません。「がんこ」にはこだわりや強い意志が込められ、原料となる米は気温や湿度までを考慮して厳選されています。

職人が丹精込めた味わいを、楽しんでもらえる一品です。

休憩時間をより豊かに|心休まる飲料系アイテム

休憩時間をより豊かに|心休まる飲料系アイテム

お茶やコーヒーなどの飲み物は苦手な人が少なく、差し入れにおすすめです。休憩時間をはじめ、来客時などにも使えるので、使用の幅が広いのも嬉しいポイントですね。

飲むとホッと安らげるような、飲料系アイテムをご紹介します。

【スターバックス】プレミアムミックス

【スターバックス】プレミアムミックス

知名度のある『スターバックス』を差し入れに持って行けば、話題性抜群です。話のネタにしてもらうこともできそうですね。

“プレミアムミックス”は、『スターバックス』の味わいを手軽に味わえるアイテムです。

カップに好きな“プレミアムミックス”を一袋入れ、お湯を注いでしっかり溶かすだけ。簡単に飲めるので、休憩時間にも重宝するでしょう。

フレーバーのラインナップも面白く、キャラメルラテや抹茶ラテなど、甘いものが好きな方にも喜ばれます。

【フォートナム&メイソン】ティーバッグ詰合せ

【フォートナム&メイソン】ティーバッグ詰合せ

『フォートナム&メイソン』は、英国王室御用達のブランドです。300年以上も愛されており、確かな品質を感じてもらえるでしょう。

こちらの“ティーバッグ詰合せ”は、6種類の紅茶が楽しめます。たっぷり48枚入りなので、毎日違う味を楽しんでも良いですし、来客時にも活躍してくれるでしょう。

ストレートで飲んでも美味しいですが、ロイヤルブレンドやブレックファストは、ロイヤルミルクティーにするのにもぴったりです。

【青森板柳町りんごワーク】「完熟」アップルジュースセット

【青森板柳町りんごワーク】「完熟」アップルジュースセット

果汁100%のジュースは疲れた体に染み渡る、休憩にぴったりな飲み物です。

『青森板柳町りんごワーク』の“「完熟」アップルジュースセット”は、りんごの味わいが贅沢に楽しめるセット。

オリジナルテイストはすっきりと飲める酸味を感じるタイプ、スウィートテイストは濃厚な甘さを感じることができ、リフレッシュテイストはバランスが良くまろやかな味わいです。

1本180mlと、飲みきりやすい容量なのも嬉しいですね。封を開けなければ常温管理ができるので、飲みたい時に冷やしてもらいましょう。

持ち帰りもOK|大人の楽しみ方ができるグルメ

持ち帰りもOK|大人の楽しみ方ができるグルメ

お酒好きな方が多かったり、年齢層が高かったりするような店舗へは、食事やおつまみになるようなグルメアイテムもおすすめです。

お昼ごはんのお供や、家へ持ち帰ってお酒と一緒に楽しんでもらえるような、大人の差し入れをご紹介します。

【梅の丸長】紀州南高梅「粒より梅貴妃」

【梅の丸長】紀州南高梅「粒より梅貴妃」

日本の伝統を感じられ、多くのファンがいるのが梅干しです。

『梅の丸長』の“紀州南高梅「粒より梅貴妃」”は、木箱に入っており特別感が感じられる一品。一粒ずつ個包装になっているので、気軽に分けられるのが良いですね。

肉厚な紀州の南高梅が使用され、5%程度の塩分と紀州有田産のみかん蜂蜜が、酸味と甘みのバランスを整え食べやすく仕上がっています。

お昼ごはんのお弁当に合わせたり、持ち帰って朝食や夕食に加えたり、お茶請けにもおすすめです。

【久右衛門】本格和風だし お吸物詰合せ

【久右衛門】本格和風だし お吸物詰合せ

『久右衛門』の“本格和風だし お吸物詰合せ”は、お湯を注ぐだけで食べることができます。

鰹節専門店ならではの本格的なだしが味わえ、ホッと心が休まるひとときを贈れるはず。最中は1枚ずつ手焼きされ、その繊細な仕上がりは芸術品のようです。

ほたて、かに、のどぐろ、ふかひれ、ふぐ、と6種類の高級食材が楽しめる具材になっていて、特別な差し入れにもぴったりです。

気軽にマグカップなどに入れて昼食に楽しんでも良いですし、持ち帰ってもらい夜食にするのも良いですね。

職場・店舗への差し入れは、気配りと気持ちを大切に

職場・店舗への差し入れは、気配りと気持ちを大切に

店舗への差し入れは、普段はなかなか伝えられない感謝と労いを伝えるチャンスです。

言葉で伝えるのはもちろんですが、相手のことを想って選んだアイテムには、その気持ちが宿ります。

何を選んで良いか悩んだ時は、まずは相手への気配りを忘れずに、今回ご紹介したポイントを押さえてみましょう。きっと喜ばれる差し入れができるはずです。

豊富な品揃え
三越・伊勢丹店頭と、同じラインナップのギフト商品をご用意

三越・伊勢丹ならではの商品を、豊富に取り揃えたショッピングページをご紹介。
和洋菓子、お酒、家庭用品、選べるギフトカタログ等、約1,500点の商品をご用意しました。
お中元、お歳暮時期には、店舗取扱商品を更に約1,000点追加いたします。